自営業でキャッシングするときの注意点

Add a comment

自営業でキャッシングするときの注意点

キャッシングをするとき自営業の場合は他の職業の人と違うので注意が必要です。今は自営業の人も多くなってきました。お店や会社を経営している人だけではなくフリーランスでWeb向け文章を書いている人(ライター)なども該当したりします。自営業のことを個人事業主と呼んだりすることがあります。
アルバイトの時の感覚で気軽にキャッシングができると思っていたら実は違ったりします。と言っても、そんなに難しいことではないです。例えば、お金を借りる審査のときにちょっと違いがある程度です。例えば、50万円までは収入証明書なしで借りれる場合も自営業は去年の確定申告の控えが必要だったりします。額によっては直近、3ヶ月の収入の証明書が必要なことも。でもキャッシングの会社によっては違ったりするところもあるのでいろいろと調べていくとハードルが低いところもあったりします。
まずは問い合わせをしてみて審査の詳細を聞いてみたりからはじめてみるといいと思います。

キャッシングは便利なので利用しています

以前はキャッシングってなんだか怖いイメージでした。利息も高そうですし、キャッシングイコール借金って感じがしていやでしたね。しかし子供達が成長するに連れおかね、特に現金が必要になってきました。例えば部活の遠征費です。我が家には子供がさんにんもおりますのでお金が本当にかかるので。特に高校球児の長男にはお金がかかります。野球の強豪チームに所属しているので遠征が多いのです。金曜日に封筒が回ってきて何万円の準備をしなければなりません。そこで便利なのがキャッシングなんです。夜遅くまであいていますし、すぐに現金が用意できるのがいいですよね。もちろん利息はかかりますが、きちんと計算して借りています。すぐかえすときもありますが、どうしても返済できない時はボーナスでまとめて返済します。ネットでいくら借りているかつねにチェックしなんとかやりくりしています。昔ほど抵抗もなくなり気軽にお金が借りられる時代になりましたよね。便利で助かっています。

This entry is filed under キャッシング. You can follow any responses to this entry through RSS 2.0. You can leave a response, or trackback from your own site.

  1. No Comments
Post your comment